よくある質問

ニューボーンフォトは、いつごろ予約すればいいですか?


ニューボーンフォトは、マタニティの時期にご予約ください。ご出産予定日と撮影を希望される場所をご連絡ください。 自然分娩の場合など、事前に出産日が予定日を前後する場合がございますので、ご出産が大幅に前後して、例えば入院と重なってしまう等の事情が生じた場合は、ご出産のご一報を頂いた後、調整させて頂く形を採用しております。 なお、最近ニューボーンフォトに関するお問い合わせをたくさん頂戴しております。ご予約希望者が増えておりまして、日程調整できずお断りする場合もございます。何卒、ご了承のほど宜しくお願いいたします。




ニューボーンフォトの撮影の時期は、いつごろまでがおすすめですか?


ニューボーンフォトは、赤ちゃんが胎内にいたときのように、包まった独特の身体の形状で撮影いたします。生後2週間半までに撮影するのが理想といわれています。特にうつ伏せに丸まったお写真については、身体が大きくなると出来ない場合もございます。 理想は、生後2週間半くらいまでですが、生後1ヶ月の新生児の赤ちゃんについて、ニューボーンフォトプランで対応することが可能です。




自宅まで来てくれますか?


フォトピアの撮影スタイルは、ご自宅やご実家などに出張に伺い、撮影しております。 外出をすることなく、産後間もないママさんと生まれたばかりの赤ちゃんも安心して撮影にのぞむことが出来ます。




出産病院での撮影は可能ですか?


入院中の赤ちゃんはまだ慎重に体調を確認しなければいけない時期であることと、入院中の面会時間が限られていたり、検温や検診、沐浴など病院側のスケジュールに合わせなければならないため、撮影や寝かしつけが中断されるケースが多いため、病院での撮影はオススメしておりません。




ニューボーンフォト用の小物は借りることができますか?


カゴや背景に利用するブランケット、お帽子や髪飾り等の小物は、女の子用も男の子用も用意しております。fotopiaが海外から購入しているシンプルテイストの厳選した小物類です。 お客様ご自身がお持ちの小物類もございましたら、喜んで一緒に撮らせて頂きます。




家族との写真も撮影してくれますか?


ご家族とのお写真もご希望の場合、ママとパパ、ご兄弟、おばあちゃまとおじいちゃまなどご家族とご一緒に、喜んで撮影させていただきます。




出張に来ることができる可能な地域を教えてください。


東京都の23区のうち、港区・渋谷区・文京区・千代田区・新宿区・目黒区・世田谷区・中野区・杉並区・中央区・品川区・江東区に、限定とさせて頂いております。 何卒ご了承のほど宜しくお願いいたします。




撮影するお勧めの時間帯を教えてください。


赤ちゃんの柔らかい質感を表現するため、人工光はつけずに室内に入る自然光で撮影するため、光が入る午前中から撮影することをお勧めします。





ニューボーンフォト専門写真 フォトピア

Fotopia Photography

Office:  〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15-9F

  • Instagram
  • Facebook

Copyright© 2014-2019 fotopia photography all rights reserved. 掲載された全ての写真、文章などの無断使用および転載はご遠慮ください。