FOTOPIA'S

WORKSHOP

@ NAGOYA

Safety, Posing, Art

第7回フォトピアの

ニューボーンフォト

グループワークショップ開催

​@名古屋

​2018年1011(木)12(金)

6月16日(土):

募集を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本のニューボーンフォト専門の写真家として第一線で活躍するフォトピアが発信する

ニューボーンフォトグラファーのプロを目指す方のためのワークショップです。

 

今回は、名古屋で開催いたします!

2日間のワークショップで、1日目は、レクチャー講座を行い、2日目は実際にモデルのご自宅に伺いまして、新生児の赤ちゃんを撮影します。

2日間に渡るワークショップのなかでじっくりと学んで頂き、ニューボーンフォト

プロとしての知識と技術が身につけられるコースとなっています。

ワークショップのプログラム

◇ 欧米に おけるNewborn Photographyについて

​◇ 安全対策・衛生管理 

新生児の体温や循環機能、心地よい安全な体勢(関節可動域)、寝かしつけのコツ、室温調整、感染源予防、事故の予防対策、小道具小物の衛生管理 等。

◇ ポージングについて

赤ちゃんを起こさずにできるポージングの効率的なフロー、バリエショーンを増やす撮影方法、スタイリング方法

◇ 顧客対応 

プラン内容、契約内容、免責事項、予約スケジュールの組み方、産後ママのケア(精神的・物理的負担軽減)

◇ ブランディング・マーケティング

スタイルの確立方法、料金設定、マーケティング手法

◇ レタッチ補正

新生児落屑、湿疹、赤み、色ムラのレタッチ補正、黒背景の写真の処理方法、手で支えるポーズの手の消し方、アーティスティックに仕上げる方法

◇ ベンダーリスト 

新生児専門の小道具や小物を購入できるお勧めのお店 

◇ 商材

アルバムや額装などのオプション商品の組み方

◇ 実際の新生児撮影

セッティングやスタイリング方法、ポージング(美しい体勢の作り方、土台や下の枕の作り方)、実践撮影を通してベストな撮影アングル

◇ 受講後のフォローアップ

Facebookの非公開グループに参加し、ニューボーンフォトに関する情報交換や質問、悩み等を解決するための情報共有の場として利用が可能

名古屋

ワークショップ開催内容

2018年10月11日(木)&12日(金)

1日目 : レクチャー講座

10月11日(木) 10:00〜15:00 

場所: 名古屋駅徒歩2分 会議室

2日目 : 現場撮影

10月12日(金) 10:00〜14:00頃

場所:長久手市周辺のモデルの赤ちゃんご自宅

地下鉄東山線 藤が丘駅から徒歩13分

​​

募集定員: 7名 (最小催行人数5名)

お申込者数が定員人数を上回る場合は厳正なる抽選を行いますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

受講料:10万8000円(税込価格)

注意事項:

・​お振込み頂いたご予約金・受講料は返金できない旨予めご了承くださいませ。ご予約金3万円はお申込みより1週間以内にお振込をお願いしております。残額のお振込期日は9月11日となります。

なお、赤ちゃんのご出産に合わせて開催日を決めております。もし赤ちゃんの入院が長引くなど撮影が難しくなってしまった場合など万一こちらの都合で、日取り変更やキャンセルが発生いたしました場合は、全額返金させていただきます。

・受講日を起算日として、受講者が1年半未満にニューボーンフォトに関連する一切の講座やワークショップ開催に携わることはご遠慮いただいております。

お申し込み: 下記お申込みの流れに記載いたしましたURLのお申し込みフォームよりお申し込みください。

お申込みの流れ

お申込み方法 

6月16日(土):

募集を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!

応募人数  

7名(最小催行人数は5名)です。

お申し込み希望者が7名を超える場合、抽選を行い、当選・落選をご連絡いたします。

お申込の流れ

お申込みしていただいた方へのご連絡

当選者には、ワークショップ詳細、お申込み必要事項や同意書内容のご連絡

1週間以内の受講料の一部(3万円)のお振込みをお願いします。

(お振込みしていただいた時点でお申込み確定となります。)

​ご予約確定

Why Fotopia ?

​フォトピアのワークショップの特徴

産後まもないお母さんも生まれて間もない赤ちゃんも安心してのぞめるご自宅まで伺う出張撮影スタイル。そして作品のほとんどは照明機材を使わず、自然光で撮影しています。

また出張撮影の際、写真家である飯田聡子が電車で移動、お客様のご自宅では赤ちゃんのお世話、スタイリング、撮影を全て一人でこなしています。大きな機材などのない環境の中でも、工夫次第でクオリティの高い作品を提供することは可能だと信じて活動しています。

まだ日本にニューボーンフォトが認知されていない​2013年から活動を開始。東京で430名以上の新生児を撮影している経験と実績があります。

ネイティブレベルの英語力で世界基準のニューボーンフォト知識や安全への取り組みを学んでいます。

○ Lana Bell - Newborn Photography Online Course 

○ Kelly Brown - Newborn Photography  Boot Camp , Safety & Posing for Newborn Photographers 

○ 2016年Baby Summit @ Australiaに参加

(世界的有名なニューボーンフォトグラファーのワークショップを受講。

Jade Gao,  Lana Bell,  Kelly Brown,  Sue Bruce,  Erin Elizabeth, Luisa Dunn)

ニューボーンフォトのプライベートワークショップやグループワークショップに参加された受講者全員から2日間のプログラムがとても良かったとのフィードバックをいただいています。かなり盛り沢山の内容をレクチャーと現場見学、2日に分けてじっくり学んでいただきたいです。

ワークショップ受講者の声

世界のニューボーンフォトを見ていた時に、 国内ではどんな方がニューボーンフォト撮られているのか気になって、検索したところ、フォトピアさんのホームページにとっても魅力を感じ、どのフォトグラファーさんよりも、ホームページやインスタグラム、写真から愛を感じまして、こんな素敵な写真を撮られる方に会ってみたいと思ったのが、メールさせていただいたきっかけです。 実際の撮影で役立っているところは、 やはり、新生児さんの触り方や巻き方、どう撮ると可愛い、などを教えてくださったところです。温度調整や 使われてる小物を知ることができたのもすごく良かったです!一番は、ニューボーンフォトの安全性を学んだことが、仕事に役に立ちました。

産後約2週間の赤ちゃんの撮影に心がけ、心構え、なども教えて頂きました。

赤ちゃんがすーっと寝て行く様子を見て、fotopia さんがまるで赤ちゃんへ魔法をかけているみたい。幸せな時間でした。

ル・グラン・サロン スタジオ経営者・フォトグラファーWakako様

富山県・高岡市

ポージングや、編集、小道具の購入先など、目に見える部分でももちろん情報量は多く、受講して良かったと感じております。受講したからこそ知る事が出来たニューボーンフォトの大変な面もありました。

ニューボーンフォトは必ずこうしたセミナー等を受講してから撮影に臨むべきだと感じたのを覚えています。

私は2人の子どもがおりますが、産後に気持ちが落ちたりすることもなく過ごして来ましたので、受講前は「もっと早くニューボーンを知っていたら絶対私も撮ってたなー!こんなかわいい写真を残せるなんて今のお母さん達はラッキーだなー」位にしか考えていませんでした。

しかし、プライベートワークショッププログラムで、撮影の見学に伺ったお宅は、退院後ママがとても大変で産後ケアに入られていたような方でした。私がその後撮影させて頂いたお客様の中にも、赤ちゃんは元気に産まれたがお母様の退院が長引いた方がいらっしゃいました。

赤ちゃんの安全面を気にかけるのはもちろんですが、ママへの声かけ、ママの体調まで気にかけること!それが本当に大切だと言うことは受講しなければ知り得なかった事であり、受講して一番よかったと思える点でした。

その後撮影をしていくなかで、いろんな赤ちゃんの好き嫌いの見極めを早くつけ、短時間で済ませる事が出来る様ポージングを決める事が今の課題です。またお母様に安心していただくために、事前の説明もしっかり出来る様、それをちゃんと発信していくことが今の課題です。

この場をお借りして、たくさんの事を教えていただき、本当にありがとうございました。

このプログラムを受けなければ私は絶対にニューボーンフォトをお仕事にはできませんでした。

撮影に関する事だけでなく、フォトショでの加工、小物の購入先、ホームページ作りに至るまで、盛りだくさんのプログラムでした。

本当にありがとうございました。しっかりお仕事にしていけるよう頑張ります。機会があればヘルプに呼んでください!

721(ななにいち) newborn photo works

埼玉県

ニューボーンフォト専門写真 フォトピア

Fotopia Photography

Office:  〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15-9F

  • Instagram
  • Facebook

Copyright© 2014-2019 fotopia photography all rights reserved. 掲載された全ての写真、文章などの無断使用および転載はご遠慮ください。