フォトピアの

新型コロナウイルス含む感染症への対策

2020年6月11日現在

2020年4月より発令された緊急事態宣言が解除され少しずつ日常を取り戻しつつありますが、残念ながら東京都内では新型コロナウィルス感染者がまだ発生しており、収束に至っておりません。

新型コロナウィルス感染の特徴として、症状が出ない感染者が一定割合いることが判明しており、誰もが新型ウィルス保有者である可能性があります。

したがって、当方がご自宅に撮影に伺うことは感染のリスクを伴います。さらに、ニューボーンフォトは、ポージング等を行うため赤ちゃんとの濃厚接触は避けられません。当方が無症状感染していた場合、感染リスクは高くなります。このようなリスクも踏まえて、撮影をされるか慎重にご検討ください。
 

なお、撮影のご依頼を頂き、撮影後にご家族の感染が確認された場合、感染に対する責任を当方が負うことはできません。同様に、お客様に対し、当方が感染したことに対するいかなる責任の追及も行いません。

当方の対策をご一読の上、ご家族で十分に話し合われてご決断していただきますよう、どうかよろしくお願いいたします。

新型コロナウィルス含む感染症への対策

毎日の検温と体調確認

発熱(37.5度以上)、倦怠感、頭痛、のどの痛み、咳、鼻汁、微熱などの風邪の症状(軽い症状を含む)がないかを確認します。

撮影時に使う小物や小道具

撮影に使用する小物や小道具は、事前に洗濯や消毒を行ないます。

* 参照 https://www.newbornphoto.info/fotopiasafety

ご自宅までの移動

常にマスク着用します。基本的に車で移動しますが、交通公共機関を使う場合は混雑する時間帯は避けて伺います。

到着後の対策

・手を洗い、手指消毒を行います。また洋服を着替え、新しいマスクに変えてから撮影の準備に取り掛かります。

・撮影中は、マスクとフェースシールドを着用し、頻繁にアルコールによる手指消毒を行います。撮影中、熱中症を避けるために水分補給させて頂きますが、その後も手洗いと手指消毒します。


・撮影中と撮影後に可能な限り窓を開け換気を行います。

 

・撮影するお部屋では2名以上集まらないようご協力をお願いします。

 

撮影がキャンセル・延期となる場合

 

下記に該当する場合は、急遽キャンセルとなります。その場合は、キャンセル料は発生せず、ご予約金を含めて全額返金いたします。

  • 撮影の前日または当日に、下記の対象者に症状がある場合

対象者:

・当方若くは当方家族の同居者(子供を含む)

・お客様若くはお客様のご家族のご同居者(お子様を含む)

症状:

・発熱(37.5度以上)

・倦怠感、頭痛、のどの痛み、咳、鼻汁、微熱などの風邪の症状(軽い症状を含む)
 

  • 上記対象者の濃厚接触者に新型コロナウィルスに感染者が出た場合

  • 東京都が緊急事態宣言を発令するなど、感染者が増加した場合

撮影後に感染症が発覚した場合は、直ちにお客様にご連絡いたします。またお客様もしくは同居されているご家族様が発症された場合も必ずご報告を頂きますよう宜しくお願い致します。

赤ちゃんとお母さんの命と健康を守るため、どうかご理解の程よろしくお願い致します。

何かご不明点がございましたらいつでもご連絡ください。

どうぞ宜しくお願い致します。

フォトピア

飯田 聡子

ニューボーンフォト専門写真 フォトピア

Fotopia Photography

Office:  〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15-9F

  • Instagram
  • Facebook

Copyright© 2014-2019 fotopia photography all rights reserved. 掲載された全ての写真、文章などの無断使用および転載はご遠慮ください。